保険営業の虎とは

「保険営業の虎」をご覧いただき、ありがとうございます。そして、初めまして。当サイトを運営する、しごとのプロ出版代表・大坪勇二です。

 

当サイト「保険営業の虎」は、保険営業マン向けのお役立ち情報提供サイトです。保険営業の現役11年間で、累計323億円の金融商品を一人で販売した、私・大坪勇二が主にコラムを書いています。

 

「今よりもっと成果を出したい」

「お客様にもっと良い提案をしたい」

「営業スキルやノウハウを知りたい」

 

という方には、お役に立てるはずです。

 

当サイトのコラムは、主に4つのテーマ

 

(1)書評の虎

(2)虎の営業術

(3)虎の仕事術

(4)虎の人脈術

 

に分けており、すべて保険営業マン向けに書いています。気になるテーマから是非お読みくださいませ。

 

 

半年で月収を1万倍にできた理由

 

私は34歳のとき、保険営業マンとして月収1655円まで落ち込んだ経験があります。あの通帳の数字を見た瞬間の感覚は今でも忘れることができません。立っていられない。比喩ではなく、その場にへなへなと座り込みました。

 

ですが、やめられない理由がありました。まさにその頃、私の妻は妊娠中。もちろん働けませんし、子どものためにもお金が必要でした。

 

さらに、貯金もつきた中で11万円の住宅ローンも抱えたままであり、私がどうにか「生保営業マン」として頑張る必要があったのです。

 

ところがその半年後、私の月収は1850万円に達します。月収1655円から1850万円への飛躍なのですから、約「1万倍」です。著書の「月収1万倍仕事術」の「1万倍」はこのことを言います。

 

 

(著書写真をいくつか)

 

 

ただし、転職したわけでも、副業をもったわけでもありません。

 

「仕事のやり方」を変えたのです。

 

その「仕事のやり方」を変えるために、私はどんどん成功している人の話を聞きにいきました。かばん持ちとして営業に同行させてもらって、その言動、一挙手一投足を盗みました。

 

そして月収1万倍。20年前のことです。

 

 

保険営業マンに有益な「仕事のやり方」を伝えたい

 

保険業界で周りを見渡すと、かつての私と同じように苦しむ人、去っていく人がたくさんいました。

 

「『やり方』さえ知れば、成果を出すことができるのに…」

 

だから私は、営業スキルやノウハウをはじめとした、「仕事のやり方」を伝えることにしました。本やメルマガ、講演、様々な媒体を使い、今もなお発信し続けています。

 

賛同してくれた様々な道のプロの協力も得て、共同で講座を立ち上げることも、今や数え切れません。

 

そして、立ち上げたのが「しごとのプロ出版株式会社」。当サイトの運営会社でもあります。

 

仕事の素人が、仕事のプロに変わることで、自分と周囲を幸せにし、そして社会に貢献することができる、そんな理念をさらに世の中に広めるため、この出版社を設立しました。

 

 

さらなる「仕事のプロ」を目指しませんか?

 

また、私は「子供達が憧れるような大人だらけの素敵な社会にしたい」と考えています。そのためにはどうすれば良いかと考えた時、

 

・奪うのではなく与える。

・一人占めするのではなくわかち合う。

・一人勝ちするのではなくみんなで勝つ。

 

というように考える誇り高いプロが世の中に溢れれば、きっと子供達も「あんな大人になりたい」と思ってくれるのではないか?と考えました。

 

そのような理由もあり、私は誇り高いプロを増やすべく、営業スキルやノウハウをはじめとした、「仕事のやり方」を発信してきたのでした。

 

そして、当サイト「保険営業の虎」はその集大成です。特に、保険営業マンにとって有益な「仕事のやり方」をお伝えしております。

 

ここでは、私と私の仲間が今まで培ってきた、「しごとのプロ」になるための情報を、どんどん発信していきます。

 

「しごとのプロ」に、卒業はありません。私自身もさらに誇り高い「しごとのプロ」になるために、日々研究しています。

 

もちろん、常に成功するとは限りません。トライアンドエラーの繰り返しです。だからこそ、私自身が体験して見つけたテクニックや、最新のノウハウなどもお伝えしたいと考えています。

 

このサイトを通じ、保険営業マンとしての成功スキルやノウハウ、さらに誇り高い「しごとのプロ」になるヒントを見つけていただけましたら幸いです。

 

あなたの成功を祈念して。

 

“保険営業の虎” 代表