安易に入社し最初は景気が良かったが…ネット回線営業マンの体験談。 | 営業マンの体験談

安易に入社し最初は景気が良かったが…ネット回線営業マンの体験談。

営業マンの体験談

安易に入社し最初は景気が良かったが…ネット回線営業マンの体験談。

初めまして、私が以前働いていた会社の話をさせて頂きたいと思います。私は現在37歳独身の男性です、以前の会社に就職したのは10年近く前の話です、その前は電気屋さんの携帯コーナーで派遣社員として働いていて、当時の彼女から早く就職したらと言われ携帯販売員を辞め、ハローワークで職を探すことになり色々探してると家から徒歩5分圏内で募集が、資料を持ち帰り彼女に見せた所とりあえず面接に行って見たらとの事で面接に行き当日即採用、勘のいい方ならここでちょっと怪しいなと思うかもしれませんが、僕は勘が鋭い方ではなくこの先ここを蹴ってまた探すのがめんどくさいなと安易な考えで入社しました。

業種はネット回線の飛び込み営業で月曜が休みの隔週火曜が休みの週5日、6日勤務の会社でした、面接の話では実力次第でどんどん上に上がって行くし、給料も結構貰えるとの事だったので入った時はここで頑張って稼いでやるぞという意気込みで入社しその当時は金が凄い勢いで飛び交う、給料以外の報奨金が1ヶ月で5万だ、8万だていうのはザラにあり会社の売り上げが良かったからなんだなと今になって思います。
正直その時は俺もやるぞと言う感じに、しかも頑張らんと置いて行かれると思いました。

そして何ヶ月かたつと県外に支店をオープンするからと言うので一緒ぐらいに入った子も何人かそっちの方に出張という名目で本社勤務からそこの支店勤務になりすぐ後に僕も出張で3ヶ月その支店に行きました。まぁ3ヶ月なんでいいかとも思いましたけど彼女とも別れており一人暮らしになってたので、3ヶ月の間は月に1、2回帰るために空家賃みたいに高いお金払ってたし、今思うと凄い馬鹿らしいなと思います。そして3ヶ月経って本社に帰って来てから何ヶ月かは本社勤務になったんですが、1週間とかそこの支店に出張する事もありました。

出張行く時も前日とかに行ってくれと言われるんですが、正直腹の中ではこっちにも予定とかもあるしなんで前日に言うねんていう感じでしたし、まぁ言われたからしゃあなく行きますけど、この辺から会社に対して不信感が出て来ていつか辞めようと思いながらも結局8年ほど続ける事になるんですが辞めるまでその気持ちは覆る事なくという感じでした。

その間会社の売り上げが伸びては行ってたんですが、社員の数も増えて行き、前みたいに報奨金が飛び交う事もなくなり、結局1部の人しか給料も稼げへんのちゃうと言う感じになったんですが、ここからまた会社が自社ビルを建てるだ株を上場するとか言い出して、最終は案の定出張という名目で新たな支店のオープンスタッフとして行かされて、3ヶ月で帰るつもりだったんですが、そこの支店長からここでこの先もやってくれないかと言われ条件も家賃は会社が持つから今の一人暮らししてる所を引き払ったら家賃が浮くやろとの事で、そこでやる事にしたんですが、その辺りから会社の売り上げがどんどんと悪くなって行き上場の話もいつの間にか全然話もなくなっており、そして給料も皆んな悪くなって行き、全く営業会社としての活気もなくなっていきました。

ただ残業だけは毎日必然のように残業し、しかもみなし残業の為月に数万円しか残業代はでず、ひどい時は朝の9時から出勤で会社を出るのが夜中の2時とかもザラにありました。17時間労働とか正直やりすぎじゃないのかなとも思いました、入った頃には役職あげたいなというのはあったんですが、最終はどうでもよくなって平社員から1個上のリーダー止まりでしたし、家賃も初めは会社持ちだったのが業績が悪くなったせいもあるのか最後の方は自分で払ってと言われる始末、話全く違うし正直もうこの先やっててもどうにもならないという事で辞めました。