保険のデメリットは言わずライフプラン無視の営業…調べて気付いた20代女性の体験談。 | 営業マンの体験談

保険のデメリットは言わずライフプラン無視の営業…調べて気付いた20代女性の体験談。

営業マンの体験談

保険のデメリットは言わずライフプラン無視の営業…調べて気付いた20代女性の体験談。

保険の営業マンからは、度々、嫌な思いをさせられています。それ以来、保険会社の人から連絡があると、すごく警戒してしまいます。当時、私が結婚したばかりの25歳の頃です。結婚と同時に仕事をやめ、一時的に専業主婦となっていました。住まいは都心から少し離れた郊外の多摩地区。結婚をきっかけに保険に入らないかと夫の加入している保険の会社担当の人から連絡がきました。その時点で夫は保険に入っていましたが、私は1つも入っていませんでした。そこで、とりあえず話だけ聞く事にしたのです。保険会社は某国内大手生命保険会社です。その頃は、仕事もせずに家にいたので、時間もたくさんありました。と言う事で、家まで来てゆっくりと説明してくれるという事になりました。来てくれたのは私よりも年上の中年の女性です。よくしゃべる普通のおばちゃんと言った感じです。そして、美味しそうなスィーツの手土産まで持参してくれました。第一印象はとても良い感じでした。私よりもかなり年が上だと言う事もあり、お母さん的な感じです。

私が勧められた保険はある生命保険のプランでした。メリットとしては支払いがかなり安く済む事、そして、何かあった時にはかなりの額が入る事。それ以外にも細々したメリットがたくさんありました。実際にその時は、話を聞いているとすごく良さそうなものだと感じました。しかし、その日、女性が帰った後に、私は暇だったのでネットで保険について調べてみました。すると、似たようなプランの落とし穴が判明。現在の支払いは少ないけど、数年後に倍に、そして更に数年はまた倍に…。払いきれないような莫大な額になってしまうと言った物です。保険プランの計画書を再度見てみると、予想通り、小さく値上がりしていく旨が表示。しかも、子供を産んだ場合、受験などでお金がかかる時期が一番ピークで高いのです。それがわかり、すぐに営業の女性に確認をとる為に連絡してみました。すると、「それについては後で言おうと思っていた」とか、「また、別の保険に切り替えればいい」とめちゃくな事を…。誠実な説明はなく、すぐに話を終わらせたい雰囲気に。今までの印象は全て覆されるものでした。私も騙されたような気になり、怒り気味でその場は終了。その後、連絡は一切なくなりました。

よく考えれば会ってもないのに、保険プランを作ってくる事自体がおかしいのかと感じました。一生の保険なら、しっかりとライフプランを聞いてから、計画書を作ってくるべきです。しかし、数週間後に今度は同じ保険会社の営業女性から連絡があったのです。今度は地域担当者という事です。やはり、似たような年齢、雰囲気、そしていきなり家にやってきたので、プランだけ受け取りました。すると、なんと前回の女性が持ってきたプランと同じものなのです。マニュアル化されているのかと思うほどです。その後、その女性から連絡があった時に高額の値上がりについて指摘をしたところ、すぐに連絡はなくなりました…。対応まで一緒でした。実際に契約前に気付いたので特に損害はありませんでしたが、気付いていなければ、数年後に大変な事になっていたと思います。調べてみると同じようなカラクリにだまされた人も多いようです。

保険会社の人も仕事なので、契約をとりたいのはわかります。でも、一生に近い買い物なので、せめてその人のライフスタイルを考えてよりいいものを提案して欲しいところです。また、デメリットを隠すような事だけは絶対にしないで欲しいと感じました。聞かれなければ、黙っておく。本当に酷いと思います。保険の営業マンにのぞむ事、それは、しっかりと契約者の人生を考えて、相談しながら誠実に対応してくれる事です。