ブライアン・トレーシー著『カエルを食べてしまえ!』

「カエルを食べてしまえ!」という
私がお気に入りの本があります。

「朝一番に生きたカエルを食べれば、
その日の最悪事はもう終わったと安心してすごすことができる」
ということらしいです。(爆)

この「カエル」とは、
あなたにとって最も難しく重要な仕事で、
いまやらなければどんどん後回しになってしまうもののことです。

その著者が「ブライアン・トレーシー」

私たちには、
取り組まなければいけないことが毎日山ほど降ってきますよね。

どうしても、
締め切りが近い仕事の方に気を取られます。

わかってはいるけど、
超重要な仕事はついつい先送りにしてしまいます。

この先大変なことになるぞ! と
不吉なアラームがアタマの中に
鳴り響いているにもかかわらず……。

そしてそれはいずれ現実のものになります……。

そんな経験は誰しもあることでしょう。

超重要な仕事からまず「取り組まなくてはいけない」
……そんなことは誰でも理屈ではわかっています。

わかっているけど毎日の現実についつい引きずられてしまう、
そんな私たちを叱ってくれるのが、
ブライアン・トレーシーです。

工事現場も含め22もの職種を経験した苦労人、
その後セールスの才能に目覚め大活躍しました。

そして、全米で有名になったビジネスの「グル」。

底抜けに明るいブライアンジイちゃんに叱られると、
「そうか・・・そうだよな!」と素直に聞けるから不思議です。

投稿者

この記事を書いた人

【仕事のプロを育てるプロ】 コンテンツプロデューサー。人脈術と交渉術の専門家。

この記事を描いた人のメルマガはこちら

さすがにメディアでは公開できない秘匿性が高い情報は、この無料メールマガジンにて配信しています。

保険営業の虎《1万倍》メルマガ登録 PCから

保険営業の虎《1万倍》メルマガ登録 スマートフォンから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です