書評の虎


『なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?』(井上裕之:著)

最高のパフォーマンスを発揮する秘訣とは? 営業マンに「行動」が大事なのはわかっているけれど…… 「成功の秘訣は『行動』することしかない」 「とにかく大量の行動をすること」 保険営業マンの間ではもはや常識、仕事をする上での …

続きを読む


これだけは知っておきたい仮想通貨の知識 『トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」』

「保険営業マンは保険商品のことさえ知っていればいい」? もちろん「ノー」ですよね。 お客様と信頼関係を築くためには、お客様とさまざまな話をしなければなりません。 「仮想通貨投資に興味があるんだけど……」 お客様からそう言 …

続きを読む


「お金に働いてもらう」必要性とは?『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』

「お金に働いてもらう」ことの必要性とは? 俣野成敏・中村将人 著 『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』 借金大国・日本の未来 「未来に備える」……保険の大きな役割ですよね。 今回ご紹介する『トップ1%の人だけ …

続きを読む


「今後必須のスキル」何万の仕事を同時に動かす究極の力『多動力』堀江貴文著

今回はホリえもんこと堀江貴文著『多動力』を取り上げます。 表紙には、「全産業のタテの壁が溶けたこの時代の必須スキル」とあります。 具体的に言うと、「何万の仕事を同時に動かす究極の力」、これが多動力です。 「多動力」とは、 …

続きを読む


「自分の仕事に情熱を持て」保険営業マンのためのフランク・ベトガー

自分の仕事に情熱を持て 私の大好きな「私はどうして販売外交に成功したか」(フランク・ベトガー著)についてお届けしていきます。 自分の仕事に情熱を持て 今回のテーマは「情熱」です。 「情熱」って言うと気恥ずかしいですけど、 …

続きを読む


凡人の、凡人による、凡人のための成功法則? 神田昌典・著『新版 非常識な成功法則』

カリスマの〝粗削り〟な主張 ビジネス書を好む人、とくに現在40~60代のビジネスマンで「神田昌典」の名を知らない人は、まずいないでしょう。 アメリカ発のダイレクトレスポンスマーケティングを日本に適したかたちに仕立てて紹介 …

続きを読む


「人材不足」社長の課題を理解せよ! 石田淳・著『辞めさせないマネジメント』

「人を雇う」ことはますます困難に! 「お客様の抱える問題を理解する」ことは、保険営業マンにとってとても大切なことですよね。 たとえばこれが法人保険営業だとしたら、会社の社長さんの抱えている問題や企業としての今後の課題を理 …

続きを読む


『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか』(ピョートル・F・グジバチ)

持ち帰り文化とリアルタイム文化 この本の表紙には、 「あのGoogleが社内でやっている神速仕事術57 一瞬で仕事が終わる」 ・1人でやらない ・ロジカルシンキングに頼らない ・「今やる」仕組みを持つ 「AI時代を乗り切 …

続きを読む


『なぜ、テレビCMをやめると売上が上がるのか?』(主藤孝司著)あなたはどのタイプ?

「マーケティングの4分類」あなたの営業スタイルはどのタイプ? 今回はこの、『なぜ、テレビCMをやめると売上があがるのか?』という主藤孝司さんという方の本の中から一節を取り上げて情報をお伝えします。 私達の仕事にとって、「 …

続きを読む


『奇跡の営業』(山本正明著)トップ営業マンの秘中の秘を明かす1冊

今回は、ソニー生命のライフプランナー山本正明さんが書いた1冊「奇跡の営業」という本の中から、情報をお届けします。 この山本正明さんと私の関係なんですが。実は私のメンターの1人である中井隆栄先生という脳科学の専門家がいらっ …

続きを読む



1 / 3123